最新ニュース:詳細
画面を閉じる

 

 

タイトル

日本糖質学会が糖質関連のサプリメント情報について注意喚起(081021)

本文

2008年6月、日本糖質学会は、糖鎖関連のサプリメント情報について、誤った宣伝に利用されないよう会員に対し注意喚起しています。これは、近年の糖鎖を主成分とする多様なサプリメントの流通やその販売において、根拠とされる情報が、見過ごせない状況になっているためです。学会としてこのような考え方を示されたことは、とても評価でき、また注目できます。なお、類似した内容は、米国糖質学会(Society for Glycobiology)も“Disclaimer: nutritional supplements ”として出しています。サイトはこちら(https://www.glycobiology.org/Default.aspx?tabid=74)です。

右図は、日本糖質学会が会員向けに出されているニュースレター(JSCR Newsletter Vol.12, No.1, 2008)の転載です(日本糖質学会の許可を得て掲載。クリックすると大きくなります)。

近年、様々な素材を使用したいわゆる健康食品がたくさん販売されています。食品に「効果・効能」を謳うことは薬事法違反となるため出来ませんが、それに近いような宣伝文句を並べて販売されている製品もあります。
 この度、日本糖質学会から出されている注意喚起文をみることにより、一般の消費者の方も、いわゆる健康食品に使われている有効性の根拠に、様々な問題があることが推察できると思います。
当サイトでは、そのような「健康食品」の科学的根拠を理解するための様々な参考情報を提供していますのであわせてご参照ください。
<主な情報>
科学的根拠のある情報とは?
よくある質問(FAQ)
「健康食品」に関する制度の概要 
このデータベースで意味する「健康食品」について
健康食品Q&A集
など