香港衛生署が医薬品成分(シルデナフィル、タダラフィル、グリベンクラミド)を含む健康食品との因果関係が疑われる健康被害を公表(続報)(080206)

画面を閉じる

 

 

発信者

構築グループ

本文

香港衛生署が医薬品成分(シルデナフィル、タダラフィル、グリベンクラミド)を含む健康食品との因果関係が疑われる健康被害を公表(続報)(080206)


2008年2月5日、香港衛生署はグリベンクラミドなどを含む健康製品との因果関係が疑われる健康被害の続報を公表しています。詳細は香港衛生署のウェブサイト(英語)を参照してください。

先日当サイトでも関連情報を掲載しましたが、2月1日に健康被害が報告された4例のうち、1名が死亡、1名が集中治療室にて治療中です。
香港衛生署によるその後の調査で、2007年12月から2008年1月までの間に、新たに6名の男性(53-86歳)が該当製品を摂取した後、めまいや発汗、虚脱などの低血糖の症状を起こしていたことが判明しました。5名は回復しましたが、1名は入院中です。

香港衛生署が調査したところ、健康被害を受けた人のうち2名がそれぞれユアンロンの行商人から購入した「假偉哥」(黄色のカプセル)と、深川の店で購入した「Nangen」(赤とピンクのカプセル、写真参照)を摂取していたことが判明しました。

製品名Nangen
写真製品名不明假偉哥Nangen
(写真は香港衛生署のウェブサイトより加工転載)


現在、全てのケースについて警察が調査を行っています。
香港衛生署は該当製品を使用している人はすぐに中止し、医療機関を受診するように勧告しています。

最近、医薬品や未承認の薬物を添加したダイエット用食品、あるいは強壮・強精に関連した商品がインターネット等で販売される事例が増えています。これらを「食品」という認識で安易に利用すると、肝移植や死亡などの重大な健康被害を受ける可能性があり、大変危険です。厚生労働省が健康食品に関する注意事項を分かりやすくまとめた健康食品や外国製医薬品、化粧品等と上手につきあうために(厚生労働省作成2006年版)を公開しておりますので、利用される前に一度ご確認ください。

また、国内外では予防措置として積極的に健康食品に関する注意喚起情報が出されており、それらを当サイトの「最新ニュース」にて随時公開しておりますので、そちらも参考にしてください。

当サイトに掲載されているシブトラミンの関連情報は下記を参照して下さい。
・香港衛生署が医薬品成分(シブトラミン)を含有する製品に警告(061024)
・香港衛生署が医薬品成分(シブトラミン等)を含有するダイエット製品を公表(061005)
・香港衛生署が医薬品成分含有ダイエット製品(Hyxenrim)について注意喚起(20061002)
・カナダ保健省が医薬品成分を含有したいわゆる健康食品について注意喚起(060831)
・香港衛生署が医薬品成分(シブトラミン)を含有したダイエット製品に注意喚起(20060814)
・香港衛生署が医薬品成分(シブトラミン、マジンドール)が検出されたダイエット製品を公表(20060721)
・香港衛生署がダイエット製品「減肥降脂美」について注意喚起(20060619)
・厚生労働省が医薬品成分(シブトラミン)が検出されたいわゆる健康食品を公表(060529)
・香港衛生署が医薬品成分(シブトラミン)を含むダイエット食品について警告(20060213)

過去にシルデナフィルおよび関連する医薬品成分が検出された健康食品のリストはこちらです。
・医薬品成分(シルデナフィル及び類似成分)が検出されたいわゆる健康食品について(2006)
・医薬品成分(シルデナフィル及び類似成分)が検出されたいわゆる健康食品について(2005)
・医薬品成分を添加した食品(無承認無許可医薬品)の過去の事例の情報2

過去にグリベンクラミドが検出された健康食品のリストはこちらです。
・香港衛生署が医薬品成分を含有している健康食品を服用しないよう勧告(070528)
・香港衛生署が医薬品成分を含むいわゆる漢方薬に警告(070209)
・中国衛生部がグリベンクラミドを含む保健食品「利威牌康立舒膠嚢」の登録取り消しを公表(061128)
・中国衛生部が中国の保健食品3製品の登録取り消しを通知(060915)
・中国衛生部が医薬品混入の保健食品5製品を取り消し(20060627)
・中国衛生部が医薬品成分を違法に添加した保健食品14製品を公表(20060206)