カナダ保健省が医薬品成分(プロゲステロン)を含む健康製品に注意喚起(080130)

画面を閉じる

 

 

発信者

構築グループ

本文

カナダ保健省が医薬品成分(プロゲステロン)を含む健康製品に注意喚起(080130)

2008年1月28日、カナダ保健省(Health Canada)が「RGC-RMC Rheumax Capsule(右記写真、ロット番号:REM1-SI93016N)」にプロゲステロンが含まれていることを注意喚起しています。詳細はカナダ保健省のウェブサイト(英語)を参照してください。

この製品は30カプセル入りの「天然の健康製品」として販売されていますが、シンガポール健康科学局が調べたところ、ステロイドホルモンであるプロゲステロンが検出されました。
RGC-RMC Rheumax Capsule



プロゲステロン
ステロイドホルモンの一種であり、日本では無月経や月経困難症、習慣性流早産の治療薬として承認され筋肉注射または舌下投与で使用します。
副作用: 発疹、肝機能への影響、浮腫、悪心・嘔吐、頭痛、倦怠感など。
禁 忌: 重篤な肝障害・肝疾患のある患者や妊娠または妊娠の可能性のある患者、妊娠ヘルペスの既往歴のある人。

カナダでは該当製品の販売は許可されていませんが、海外やインターネットなどを利用して入手される可能性があるため、注意を呼びかけています。

現在のところ、この製品摂取との因果関係が疑われる健康被害は報告されていませんが、カナダ保健省は該当製品を摂取している人はすぐに中止し、健康に不安を感じている場合は医療機関を受診するように勧告しています。

最近、医薬品や未承認の薬物を添加したダイエット用食品、あるいは強壮・強精に関連した商品がインターネット等で販売される事例が増えています。これらを「食品」という認識で安易に利用すると、肝移植や死亡などの重大な健康被害を受ける可能性があり、大変危険です。厚生労働省が健康食品に関する注意事項を分かりやすくまとめた「健康食品や外国製医薬品、化粧品等と上手につきあうために(厚生労働省作成2006年版)」を公開しておりますので、利用される前に一度ご確認ください。

また、国内外では予防措置として積極的に健康食品に関する注意喚起情報が出されています。それらを当サイトの「最新ニュース」にて随時公開しておりますので、参考にしてください。

過去に公表された、ステロイド等が検出された製品情報はこちらを参照してください。
・カナダ保健省が医薬品成分(デキサメタゾンなど)を含むいわゆる健康食品に注意喚起(071001)
・厚生労働省がステロイド等が含有されたいわゆる健康食品を公表(20070112)
・医薬品成分を添加した食品(無承認無許可医薬品)の過去の事例の情報2
・香港衛生署が公表した西洋薬成分含有の漢方薬(中成薬)及び健康製品リスト3(2005年)