健康食品等の素材情報データベース

注意!(1) データの無断転用,引用、商用目的の利用は厳禁.(2) 以下の情報は現時点(最終更新日時)で調査できた素材の科学論文情報です. 実際に販売されている商品に以下の素材が含まれているとしても,その安全性・有効性がここに紹介した情報と一致するわけではありません.(3) 詳細情報として試験管内・動物実験の情報も掲載してありますが,この情報をヒトに直接当てはめることはできません.有効性については,ヒトを対象とした研究情報が重要です.(4) 医療機関を受診している方は,健康食品を摂取する際に医師へ相談することが大切です.「健康食品」を利用してもし体調に異常を感じたときは、直ぐに摂取を中止して医療機関を受診し,最寄りの保健所にもご相談下さい.

画面を閉じる

 

 

名称

ビルベリー [英]Bilberry、Whortleberry、Huckleberry [学名]Vaccinium myrtillus L.

概要

ビルベリーは、ヨーロッパと北アメリカ原産の低木で砂地または森林に生育する。小さいピンク・グリーンの花が咲き、熟すとブルーブラックの甘い果実がなる。ビルベリーの果実はアントシアニジン(色素の本体)と糖が結合した配糖体アントシアニンを豊富に含む。ビルベリー中のアントシアニンとしては、主に5種類のアントシアニジンと3種類の糖がそれぞれ結合した15種類が知られている。従って、ビルベリーエキスと称する原材料中のアントシアニンは複数の配糖体の総称であり、個別の化合物の組成はビルベリーの産地、収穫時期、エキスの調製法に異なっている可能性がある。俗に、「眼精疲労や近視によい」などと言われている。ヒトでの有効性については慢性静脈不全、網膜症に有効性が示唆されているが、夜間視力には効果がないことが示唆されている。安全性については、通常の食品に含まれる量の果実の摂取はおそらく安全である。葉は大量に摂取した場合、危険性が示唆されている。その他、詳細については、「すべての情報を表示」を参照。