健康食品等の素材情報データベース

注意!(1) データの無断転用,引用、商用目的の利用は厳禁.(2) 以下の情報は現時点(最終更新日時)で調査できた素材の科学論文情報です. 実際に販売されている商品に以下の素材が含まれているとしても,その安全性・有効性がここに紹介した情報と一致するわけではありません.(3) 詳細情報として試験管内・動物実験の情報も掲載してありますが,この情報をヒトに直接当てはめることはできません.有効性については,ヒトを対象とした研究情報が重要です.(4) 医療機関を受診している方は,健康食品を摂取する際に医師へ相談することが大切です.「健康食品」を利用してもし体調に異常を感じたときは、直ぐに摂取を中止して医療機関を受診し,最寄りの保健所にもご相談下さい.

画面を閉じる

 

 

名称

葉酸 [英]Folic acid [学名]

概要

葉酸は水溶性のビタミンであり、造血に必要な因子としてほうれん草から単離されたため、この名称がついている。葉酸は緑黄色野菜やレバーに多く含まれている。生体内ではDNAやアミノ酸の合成にも関与している。動脈硬化の危険因子とされている血清ホモシステインの増加を抑えることで最近注目されている。食品添加物(強化剤)として使用が認められている。俗に、「貧血を防ぐ」「口内炎を予防する」「病気に対する抵抗力を高める」などと言われている。ヒトでの有効性については、高ホモシステイン血症の治療や胎児の神経管閉鎖障害のリスク低減に経口摂取でおそらく有効である。安全性については、適切に経口摂取する場合、おそらく安全である。食材に含まれる葉酸は比較的体内で吸収されにくいことが知られている。妊婦における葉酸不足が胎児に障害をもたらす可能性があることから、厚生労働省は特に妊娠を希望している女性に対し、400μg/日を摂取することを呼びかけている。その他、詳細については「すべての情報を表示」を参照。基礎的な解説は「葉酸解説」を参照。