米国FDAが小児用のホメオパシー生歯製品に注意喚起 (161003)

画面を閉じる

 

 

発信者

構築グループ

本文

■タイトル
米国FDAが小児用のホメオパシー生歯製品に注意喚起 (161003)

■注意喚起および勧告内容
2016年9月30日、米国FDA (U.S. Food and Drug Administration) が小児用に販売されているホメオパシー生歯製品の健康リスクについて注意喚起。米国FDAはこれに該当する製品を使用して体調に異常がみられた場合、すぐに医療機関を受診するように勧告。

■解説
米国FDAは2010年に小児の健康被害のリスクがあるホメオパシー製品「Hyland's Teething Tablets」について注意喚起を発表した (当サイトにも掲載済み、詳細はこちら) 。この注意喚起以降に寄せられたホメオパシー生歯製品使用との関連が疑われる健康被害の報告について、現在、米国FDAは製品サンプル分析などの調査を行っている。
タブレットやジェルとして販売されているホメオパシー生歯製品は、米国FDAによる安全性や有効性の評価を受けておらず、現時点で、これらの製品に表示されている「生歯時の症状緩和」などの効果に関する根拠は得られていない。米国FDAは小児のホメオパシー製品使用は勧められないとし、生歯に関して不安なことがある場合は医師等に相談するように勧告している。

■関連情報
米国FDAウェブページ (2016年9月30日、英語)→「FDA warns against the use of homeopathic teething tablets and gels」
外国製健康食品の入手や個人輸入等についての注意事項等→「健康食品や医薬品、化粧品、医療機器等を海外から購入しようとされる方へ (厚生労働省作成2012年版) 」
健康食品に関する注意喚起情報→当サイト「最新ニュース」
当サイトに掲載済みの関連情報
「米国FDAがベラドンナを含む製品に注意喚起(101025)」
「カナダ保健省がベラドンナを含む製品に注意喚起(101029)」