米国食品医薬品局は精力増強剤「イーリーシン (蟻力神) 」の使用を警告

画面を閉じる

 

 

発信者

構築グループ

本文

米国食品医薬品局 (FDA) は11月2日、Webサイト上で勃起機能低下の治療や精力増進剤として販売されているダイエタリーサプリメント「Actra-RxあるいはYilishen (中国語名:蟻力神) 」を購入したり、使用したりしないように警告しています[FDA (2004年11月)]

 「Actra-RxあるいはYilishen」には、医薬品として処方されている量の活性成分シルデナフィル (よく知られているバイアグラ錠という薬の主成分) が含有されていることが判明しています。クエン酸シルデナフィルと硝酸剤や一酸化窒素 (NO) 供与剤を併用すると生命が脅かされる障害 (心停止) が発生することは良く知られており、クエン酸シルデナフィルは医師の厳重な管理のもとで服用する薬とされています (クエン酸シルデナフィルと相互作用する硝酸剤や一酸化窒素 (NO) 供与剤のリスト、作用機構は図1と表1を参照) 。

 表1 クエン酸シルデナフィルと併用禁忌の硝酸剤とNO供与剤の例




 Actra-RxあるいはYilishenの日本名は「イーリーシン (中国語名:蟻力神) 」であり、日本においてもその製品中にシルデナフィルが検出されたことは、既に昨年4月に奈良県と神奈川県、そして今年の4月に厚生労働省から情報提供されています[厚生労働省]
 ちなみに、「イーリーシンあるいは蟻力神」をGoogleの日本語ページで検索しましたところ、イーリーシンあるいは蟻力神の紹介および個人輸入代行、ネット販売のサイトは3万件以上も現れています。このような商品を利用すると取り返しのつかない重大な健康被害の発生が懸念されますので、安易に摂取しないようにして下さい。

 シルデナフィルを違法に添加した食品については、健康食品の安全性・有効性情報サイトの中の「安全性情報・被害関連情報」の項目においても、事例を整理して情報提供しています。さらに、中国においても、中国北京市薬品監督局が、クエン酸シルデナフィルが違法に添加された13種類の漢方製剤を摘発・公表し、香港衛生署も、今年3月と6月にシルデナフィルやタダラフィル (シルデナフィルと同様の作用がある成分) を違法に添加した健康食品の商品リスト (表2参照) を公表し、該当する商品の購入や摂取をしないように注意を呼びかけ、当該商品の回収や処分という行政措置を取っています。このようにシルデナフィルや類似のタダラフィルを違法に添加した健康食品の問題は、現在、国内外で大きな問題となっています。健康食品がインターネットを介して国内外から安易に入手できる状況では、利用者自身が健康被害を回避する対応をしなればなりません。

 表2 摘発された商品のリスト (中国香港衛生署2004年3月と6月発表)

注1: ( ) 内は日本語訳。
注2:-------- は情報不明。
検出した医薬品成分の概要:
(1) タダラフィル
 )楴繊日本では未発売、米国等で発売されている医薬品「シアリス錠」の有効成分と同様である。
 適用:勃起不全
 7念される健康への影響:下記のシルデナフィルと同様である。

(2) シルデナフィル
 )楴繊О緻品「バイアグラ錠」の有効成分と同様である。
 適用:勃起不全
 7念される健康への影響:頭痛、ほてり、視覚障害などを起こすことがある。
 本成分と硝酸剤又は一酸化窒素供与剤 (ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等) の併用により降圧作用が増強し、過度に血圧を降下させることがある。また、死亡例を含む心筋梗塞などの重篤な血管障害事象が報告されている。