海外におけるブラックコホシュの利用が疑われた肝障害の報告 060822

画面を閉じる

 

 

発信者

構築グループ

本文

海外におけるブラックコホシュの利用が疑われた肝障害の報告 060822

 更年期障害の諸症状を緩和する目的で利用されているブラックコホシュとの関連が疑われる肝障害の事例報告が海外で出されています。

 ブラックコホシュ[英名:black cohosh, black snakeroot、学名:Cimicifuga racemosa(L.)]は、更年期障害の諸症状(例えば、ほてり、のぼせなど)に対して経口摂取で有効性が示唆されている健康食品素材です。適切に用いれば経口摂取でおそらく安全と思われており、利用上の悪影響としては、激しい頭痛、めまい、視覚障害、心拍数の減少、吐き気、嘔吐などが報告されています。効果が期待できるまでには4週間程度の摂取が必要で、使用の上限は6ヶ月程度とされています。

 2004年、このブラックコホシュの利用が疑われる肝障害の事例報告が海外で出され、英国から注意情報が出されました(出典12)。当初の肝障害の報告はいずれもオーストラリアから出されたもので、2003年に6例(出典3)、2004年に1例(出典4)でした。その後も有害事象報告が相次ぎ、2006年オーストラリアでは49例(出典5)、英国では31例(出典6)、フランスでは2例(出典7)、フィンランドでは2例(出典10)の症例が把握されています。また、因果関係は明確ではないものの、2006年にカナダで肝障害3例、米国で死亡1例の報告があります(出典12)。

 欧州医薬品庁(EMEA)のハーブ医薬品に関する委員会(HMPC)では、入手可能なデータの評価により、これらの肝障害はブラックコホシュの利用と関連している可能性があるとみなし、肝障害の症状が出た場合のブラックコホシュ使用の中止、医師への相談、医師から患者への使用確認、症例の報告を促す勧告を出しています(出典8)。また、これを受け英国医薬品庁(MHRA)(出典9)、フランス食品衛生安全庁(AFSSA)(出典7)、フィンランド食品安全局(出典10)でも、製品表示への警告の追加など、注意喚起を行っています。カナダ保健省(Health Canada)も、消費者に対しブラックコホシュ製品に注意し、利用に対する不安を感じるときは医療関係者に相談すること、さらに製品を使用して倦怠感、衰弱、食欲の減少、皮膚や白眼の黄疸、黒色尿、腹痛など肝障害の症状が感じられる場合は使用を中止して医師に相談することなどを伝えています(出典12)。

 日本国内でブラックコホシュ又はこれを含む食品を摂取したことによる健康被害事例はこれまで報告されていませんが、2006年8月、厚生労働省はブラックコホシュの利用に関して注意喚起を行っています(出典11)。

 ブラックコホシュ製品については、ニューヨークで2002〜2004年に購入した11種のブラックコホシュ製品の品質について分析した結果、3種にはブラックコホシュではなくそれに 類似したアジア産ハーブのActaea種(Actaea cimicifuga、A. dahurica、A. yunnanensis等)が、1種にはブラックコホシュとActaea種の両方が使用されていることが確認されたという報告もあります(PMID:16637680)

 健康食品には複数の素材が添加されることが多く、有害物質が混入している可能性もあります。また健康障害の発生には利用者の体質の問題、医薬品の併用の 問題も関与するため、健康食品の利用と健康障害発生との因果関係を証明することは極めて難しいのが実情です。今回出されている情報についても、今後の注意 深い観察が必要です。他の健康食品にも該当しますが、もし利用するときは注意して利用し、体調に異常を感じたら直ちに摂取を中止して、医療機関を受診し、 最寄りの保健所にもご相談下さい。さらに医療機関を受診している方は、健康食品を摂取していることを医師等の専門職の方にお伝えしておくことが大切です。

【出典】
1. Black cohosh (Cimicifuga racemosa) and hepatotoxicity. CURRENT PROBLEMS in Pharmacovigilance(MHRA), Volume 30, October 2004
2.食品安全情報 No. 23 / 2004 (2004. 11. 10) 国立医薬品食品衛生研究所 安全情報部
3. Peter W Whiting, Andrew Clouston and Paul Kerlin. Black cohosh and other herbal remedies associated with acute hepatitis. MJA 2002 177 (8): 440-443
4. Steve Lontos, Robert M Jones, Peter W Angus, Paul J Gow. Acute liver failure associated with the use of herbal preparations containing black cohosh. MJA 2003; 179 (7): 390-391
5. Australian Adverse Drug Reactions Bulletin, Volume 25, Number 2, April 2006
6. Black cohosh (Cimicifuga racemosa) - risk of liver problems、July 2006
7.AFSSA
8.EMEA PUBLIC STATEMENT ON HERBAL MEDICINAL PRODUCTS CONTAINING CIMICIFUGAE RACEMOSAE RHIZOMA (BLACK COHOSH, ROOT) - SERIOUS HEPATIC REACTIONS -
9.Press release: MHRA action on safety concerns over black cohosh and liver injury
10. Food supplements containing black cohosh that may be detrimental to liver to be withdrawn from market
11.海外におけるブラックコホシュの利用に関する注意喚起について
12.Health Canada is advising consumers about a possible link between black cohosh and liver damage


参考文献

(PMID:16637680) J Agric Food Chem. 2006 May 3;54(9):3242-53.