厚生労働省がα-リポ酸 (チオクト酸) を含む「健康食品」について注意喚起 (100426)

画面を閉じる

 

 

発信者

構築グループ

本文

■タイトル
厚生労働省がα-リポ酸 (チオクト酸) を含む「健康食品」について注意喚起 (100426)

■注意喚起および勧告内容
2010年4月26日、厚生労働省がα-リポ酸 (チオクト酸) を含む「健康食品」について注意喚起。

■解説
平成21年度厚生労働科学研究「自発性低血糖症の実態把握のための全国調査」 (主任研究者:東京女子医大内潟教授) において、「自発性低血糖症」を発症した患者187名のアンケート調査の結果、19名が「健康食品」を摂取しており、内16名がα-リポ酸を摂取していることが判明した。これを受け、厚生労働省は改めてα-リポ酸を含む「健康食品」について注意喚起。
α-リポ酸摂取との因果関係が疑われるインスリン自己免疫症候群 (IAS) については当サイトの「話題の食品・成分」内の「α-リポ酸の安全性・有効性情報 (痩身効果との関連) (ver.100420) 」に、また、症例報告を「素材情報データベース」内の「α-リポ酸 (チオクト酸) 」に掲載済み。

■関連情報
厚生労働省ウェブページ (2010年4月26日)
「α-リポ酸 (チオクト酸) を含む「健康食品」について」
「α-リポ酸に関するQ&A」
外国製健康食品の入手や個人輸入等についての注意事項等→「健康食品や外国製医薬品、化粧品等と上手につきあうために」 (厚生労働省作成2010年版 (PDF) )
健康食品に関する注意喚起情報→当サイト「最新ニュース」
当サイト内に掲載済みのα-リポ酸情報
→話題の食品・成分「α-リポ酸の安全性・有効性情報 (痩身効果との関連) (ver.100420) 」
→素材情報データベース「α-リポ酸 (チオクト酸) 」